ロンドンらいふ

海外生活 歌うこと 人生について

ご無沙汰しております。

今朝、先ほど新しい動画をあげました。

YouTubeの概要欄にも書いたけれど

20代の頃に書いた曲で

もう色々と悩みまくってて

得体の知れないものと戦いながら

心の叫びを書いた曲です。

誰も知らない遠い所に行きたい。

全てを放り投げてどこかへ行ってしまいたい。

そんな気持ちを歌っているけど

昔も今も

自分がそんなことをしないと私は知っています。

だから、そんな歌を歌うのだろうし

今もまた、その歌を歌うのだと思います。

本当にどこかへ行くなら

曲にもしない歌わない。

こうやってこれからも私は生きて行くんだろうと思います。

最近、動画にフィルターをかけることを覚えてしまい

盛れて映ることが、逆に恐怖になってきた小心者の私😆

ありのままの47歳に戻ります。

仮面はいつか剥がれる。

そんなものまとっちゃダメだ。

ま、そんなことを言いながら

気分でまたフィルターかけちゃうけど、きっと😉

さて話は変わって

インスタライブが終わって、

どーっと疲れてしまって

改めて「私は自然体で人の前に立てない人」

と自覚したよ。

身体中にめちゃくちゃ力が入っていたんだろうし

頭の中もいっぱいいっぱいだったのでしょうね。

そこからしばらく必要最低限のことしかできませんでした😅

そう考えると、インスタライブやって良かったなあって思います。

そうゆう自分を知ることができたから。

いつもの自分と同じように人前で話せるようになりたい。

それができるようになるにはどうすればいいのか。

それをこれから実験していきたいと思います。

歌うときは、何も考えずにその世界に入っていけるんだけどね。

自然体で自由になれる感じなんだよね。

普段もそれができたらどんなにいいだろう✨

考えただけでもなんかワクワクするな。

うん、やってみよう。

あ、それでね、次のインスタライブが決まったんだ。

6月24日に和田琢磨さんが司会を勤める

YouTube 番組「バイオンミュージック」に生出演することになったのね。

その前に告知も兼ねてやろうとお誘い頂いたので

またやります😊

今週の20日の日曜日、日本時間は夜8時

イギリス時間でお昼の12時だね。

聞き流し、ラジオ感覚でいいので遊びに来てくれたら嬉しいです😊

私のインスタのアカウントは

https://www.instagram.com/ayakoyamazaki2021

和田琢磨さんのは

https://www.instagram.com/takuman_power

どちらのアカウントからでも視聴できます。

ホストは和田さんなので、書き込みなどは和田さんのからしかできません。

24日のバイオンミュージックでは

24日に配信リリースの新曲も初披露しますので

そちらにも遊びに来てください。

待ってます。

イギリスはロックダウン延びました😞

インドの新種からの感染が増え始めているからです。

まだまだ続きますね。

気を引き締めていきましょう💪

日曜日にインスタライブをしました。

顔は見えないけれど、

誰かに見られている環境で話すのは

引退してから初めてだったので、とても緊張しました。

ライブの前日は、まるで遠足の前日のようにワクワクして

当日は100mの徒競走を走る前のように緊張し(心臓口から飛び出そうだった)

何度もトイレに行ってました😆

ライブの相手が昔から知ってる和田琢磨さんだったので

安心感はあったものの、

どうゆう自分で話したらいいのかちょっと迷ってました。

やっぱり、山崎亜弥子として人前に出るときって

なんかのスイッチが入ってしまって

いつもより構えてしまうんですよね。

それでも昔テレビに映っていた自分よりは

かなり素の自分で話せたんじゃないかなと思います。

観に来てくださった方、ありがとうございました。

思っていたよりも多くの人が参加してくださって

とても心強かったです😊

ライブの後はなんだか急にドッと疲れが出てしまい

2時間位寝てしまいました。

きっと体に力が入りまくっていたんでしょうね😆

いい疲労感でした。

ライブの中で流れ的に

苦労話が多くなってしまったけど、

それよりも何倍も、何十倍もの素敵な経験させてもらい

嬉しかったことや楽しかったことも、たっくさんあります😊

何より、自分の活動を応援してくれる人たちに出会えた事は

昔も今も私の宝物です。

もう歌はいいかな、と定期的に頭をよぎる時も

待っててくれる人がいると思えると

歌ってもいいんだな、って勇気をもらえます。

本当にありがとうございます。

これからも歌ったり話したり、

できる範囲で発信していこうと思いますので

宜しくお願いします。

私はギター1本でポロリンと曲を作ります。

今でこそフルコーラスをスマホの音楽アプリに録音して

旦那さんに送りますが、

以前は鼻歌のように歌ったものをポンと旦那さんに送って、

聴ける形にしてもらったりしていました。

まあ、子育てやら仕事やらで忙しかったからね😅

どんなイメージにして欲しいとか、

曲全体の構成などまでのこだわりがなかったんですよね。

まあ、そこは旦那さんのセンスを信用して

お任せしていたというのもあるんだけれど。

自分がどんな世界を表現したいか

作った曲をどのように編曲して欲しいのか、

とにかく深く追求したことがあまりなかった。

歌うことの方に重点を置いていて

自分をプロデュースする方にはエネルギーを使っていなかったんですね。

以前は旦那さんと一緒に音楽活動をしていたので

作詞と作曲と歌うことが私の役目、

プロデュースは旦那さんの役目という感じに

役割がはっきりしていたんです。

でも今は、それそれが自分のやりたい音楽を追求しており(ソロ活動)

しっかりと自分の曲をどのようにアレンジして欲しいのか

旦那さんに、完成形を言葉でしっかり伝える必要があります。

それを要求されるようになった当初は

めんどくさいなあ、とにかくアレンジしてよ。

と甘えた考えでいましたが、

いざ考えなければいけなくなった時、

自分の曲にじっくり向き合えたというか

より良くする為にもっと曲に集中する結果

満足度の高い曲ができるようになりました。

自分が思うように、表現したいように作ってもらうようになれば

おのずと自分色、自分の好きな世界観が音楽にわかりやすく出るようになるので

音楽から「私」という存在が出るようになったかなと思います。

旦那さんは私に、バンドサウンドでロックを歌わせたい人で

私は最近作っているような、もう少しソフトなものを歌いたいんですよね。

歌手だった頃もそうだったけど

周りの人は、私の声でハードなものを歌わせたくなるのかしら?

外見的なイメージからもそうなのかもしれないですね。

そんな感じで、最近は自分の曲に責任を持って制作してるので

前よりもやりがいを感じています。

不思議なものですね。

面倒くさかった事が、やり甲斐に変化する

突き詰めると、また違う世界が広がっている。

何かと向き合う度に、いつも思い知らされます。

頭で考えたり、思い込みを捨て

とりあえず行動、取り組んでみる。

そうすると全く違う方向に事が進んで行き

やる前よりも、ずっと自分を肯定できる場所に身を置ける。

そう思うと、はじめは協力してくれなくなった旦那さんを

スパルタ〜って思ってたけど

試練を与えてくれたことに感謝です✨

また一つ、自分でできる事が増えました。

やってくれる人がそばにいると

やっぱり甘えてしまいますからね。

この数年で、旦那さんに頼っていて自分でやらなかったことが

少しずつ自分でできるようになりました。

そうなってくると

できるのにやらなかっただけなんだなと

自分の怠惰と「私はできない」という思い込みによって

やらなかっただけなんだと反省してます。

やればできる子

これからは自分の潜在意識をこのように変えて

何事にも挑戦していきたいと思います。

昨日は新曲の最後のコーラース録りをしました。

なんだかんだ言っても

旦那さんのアドバイスをもらいながら作業を進めています。(ありがとう☺️)

でも今は意見をぶつけ合いながらできるので

前よりも楽しいな🎵

音楽を作りたいと思っているうちに

できるだけの曲をレコーディングしたいなと思っています。(いつかなくなるかもしれないから)

そして昔も今も、私の歌声を好きと言ってくれている方々に

できるだけ長く届けたいと思います。

そしてそれが、

自分の生きた記録になる

そんな素晴らしい環境にある自分を

心から幸せだなと思います✨

昨日の風景。

足癖悪くてごめんなさい😅

旦那さんに撮られてました😆

あともう一つ!

⚠️今日、これからインスタライブします⚠️

下記から飛べるので、日本時間だと夜の8時に覗いてみて下さい☺️

アカウントがないと観れないかもしれませんが。。

フジテレビタレントオーディション番組 第2代グランドチャンピオン 山崎亜弥子https://www.instagram.com/ayakoyamazaki2021と 

第10代チャンピオン和田琢磨https://www.instagram.com/takuman_powerがインスタLIVEします!

5月23日(日曜日

日本時間:夜8時

イギリス時間:お昼の12時

去年の10月から毎日30分

たった30分だったけど

次男と一緒に日本語の勉強をした。

それは、明日に行われる日本語のGCSEのテストの為。

GCSEとは

「General Certificate of Secondary Education」と呼ばれる、統一試験の頭文字を取った略称です。
イングランドやウェールズ、北アイルランドなどのイギリスの都市部では、義務教育修了時に行う統一試験を指しています。
5歳から始まる義務教育の中で、11年生(15歳~16歳相当)修了時に受けるテストです。イギリスにおけるシニアスクール(私立)や、セカンダリスクール(公立)を卒業する年度に受験します。
テスト結果は、A~Gのグレード別に評価され、進路を決める大切な評価となります。もちろん今後の大学入試のための指針にもつながります。

次男はまだ10年生ですが、外国語は早めに受ける事ができます。

小学4年生まで、土曜日だけの日本人学校で勉強したものの

5年以上全く読み書きをしていなかったので

10月に勉強を始めた頃は、ひらがなやカタカナも危うい程でした。

先が思いやられるスタートでしたが

毎日やればどうにかなる!

そう信じて毎日コツコツやりました。

30分って短くない?

って思うかもしれませんが、

これが私にとっても次男にとっても、最適な時間設定だと思いました。

理由は

教える側の私がイライラせず楽しくできる

機嫌のいいママに教えて貰えばきっと息子も楽しい

息子の最高潮の集中力はきっと30分

集中力もないのにダラダラするのは意味がないと思いますし

面倒だなあと思ってしまったら

続けられない、お互いにね。

その作戦が上手く行き

無事に今日まで続けることができました。

体調が悪かったり、たまにはお休みしたりも

もちろんしましたよ😊

今夜最後の勉強を終えた時、

「よし、今日で終わりだね、よく頑張ったね!」

と息子に言った後、なんだか泣きそうになってしまいました。

時には面倒だなあと思いながら

ある夜は疲れてて眠気と闘いながら

不機嫌な息子に、それなら自分でやってくれようと思いながらも

毎晩こなしていたルーティーン。

思い返してみたら、息子と一緒に過ごした

かけがえのない時間だったんですよね。

きっともう、2度と息子に勉強を教える事はないと思います。

なぜって、この外国で私が教えてあげれるのは日本語のみだから。

毎晩決まった時間に机を挟んで座り

目標に向かって一緒に過ごした時間。

きっとずっと忘れないでしょう。

息子もいつか歳をとって、思い出してくれたらいいな。

明日からやらなくていいと思うと

妙に寂しいです。

やってよかった!頑張ってよかった!

テストの結果は結果。

2人で頑張った事の方が大事。

明日は笑顔で学校に送り出したいと思います。

がんばれ、息子💪

いつかの勉強風景

インスタライブのお知らせ

フジテレビタレントオーディション番組 第2代グランドチャンピオン 山崎亜弥子https://www.instagram.com/ayakoyamazaki2021

第10代チャンピオン和田琢磨https://www.instagram.com/takuman_powerがインスタLIVEします!

5月23日(日曜日

日本時間:夜8時

イギリス時間:お昼の12時

(下記、和田琢磨さんが書いてくれたものを記載させてもらっています)

デビューから約30年

山崎亜弥子さんがロンドンに渡った訳、アイドル時代の苦悩、葛藤などを赤裸々に素直にただただ語ります。

出来たらお互いのインスタアカウントのフォローをお願いします。

俺のずーっと目標で憧れだった人です。

キャプテン翼Jのエンディングテーマ『男だろっ!』を歌っていたのは山崎亜弥子さんです。

ぜひ(ノ∀≦。)ノ

最近はとにかく調べ物に没頭してる日が多く

時間があっという間に過ぎてしまいます。

今まで気になっていたのに

面倒くさくて後回しにしてきたことを

頑張って勉強しています。

知識が増えるって人生が豊かになる。

勉強すればするほど、世の中の景色が違って見える。

ああ、なんでもっと学生の頃に勉強しなかったんだろう。。。

と無駄な後悔もしつつ、

いや!思った今が勉強する時なのだ!

と時間を見つけてはiPad の画面と睨めっこしています😊

あれやこれやと手を出してしまって

全てが思うようにはこなせないけども

その日その日の気持ちに忠実に

自分がその日に一番やりたいことをやるようにしています。

今やっている事が、何に繋がっているのか分からないけど

確実にどこか、自分が求めてる場所に繋がっている気がしています。

昔から思いこみ=自分を信じる力は強いので

根拠のない自信を味方につけて

とりあえずは2、3年頑張ってみようと思います。

コロナでstay homeが長く

もう外に行かないのがあたり前になってしまったけど

家の中で十分楽しい生活ができてしまっている私は

もはや、外には出たくないとも思ってきている。。。

だってね、

友達とはリモートで話して充分楽しいし、

英語のランゲージエクスチェンジもリモートでいいし、

移動もなく、部屋着のままで

超楽チン🎵

お金も全く使わない✨

もともと出不精なのに、さらに家好きになってしまいました。

でもね、外に出ないのに

前よりずっと社交的になってるんです。

これ、まか不思議なことです。

交友関係が広がっているんですよね、家の中にいるのに。

まあ私がそのような行動をしているんでしょうね。

そこら辺はまたゆっくり書きますね。

今、ロンドン夜中の3時です。

そろそろ寝ます😴

あ!!

大事なお知らせがあった!

来週の23日の日曜日、インスタライブをします!

ゴールドラッシュのチャンピオン仲間の

和田琢磨さんからお誘いいただきまして

30年の時を超えて色々と話したいと思います。

和田さんは歌手、プロデュース、司会業など

マルチな活動をしています。

23日の日本時間の夜8時からです。

私のインスタグラムのアカウント名は

https://www.instagram.com/ayakoyamazaki2021

です。

インスタをやっていない方でも観れますので

ぜひ遊びに来て下さい。

もしよかったら日曜日の前にフォローしてくれれば

その時間にライブのお知らせが来ると思うので是非😊

当日、琢磨さんのインスタの方からしかコメントができないので、

もし質問やコメントをしてくれる方がいたら、

琢磨さんの方のアカウントに入ってして下さいね。

5人とかしか観てくれる人がいなかったら寂しいので(ありえる😅)

ちょこっとでも遊びに来てくれると心強いです。

そして先ほど動画も上げました。

オリジナル曲の「ふたりぼっち」を歌っていますので

ぜひ観て下さい🙇‍♀️

宜しくお願いします。

ではまたすぐに🌈

最後にちゃんとライブをしたのは4年前になる。

その頃私は精力的にライブをした。

半年くらいの短い期間だけ。

その後は、また歌わなくなった。

「歌う私」をある人に見せたくて、半ば無理矢理ライブをしてた。

「私はここにいるよ」って、歌うことで伝えたかった。

その時の私のメンタルは最悪で

人を楽しませるような余裕などなく

できれば音楽と真逆の場所に身を置きたかった。

でもとにかくその時は

歌うこと以外に失いたくないものを繋ぎ止める術がなかったし、

思いつかなかった。

救いだったのは、長男が一緒に演奏してくれたこと。

そばにいて、支えてくれたこと。

そして長男にも

「ママ」の私じゃなく

歌う1人の女性としての私を見せることが

日々を生きるモチベーションにもなっていた。

あの頃は、本当に長男が支えてくれてた。

「ありがとうね」

と言うと長男はいつも

「いいよ。自分も楽しいよ」って

いつも笑ってくれた。

その笑顔に何度も何度も救われた。

母親の私が長男を守らなきゃいけないのに

確かに私は長男に守られていた。

今朝、次男を学校に送り出した後

写真の整理をしていたら、その頃のライブの写真が何枚か出てきた。

その写真の私は笑ってて、とても楽しそうで

写真の中の私は問題など抱えてない

幸せそうな女性に見えた。

そこでふと思った。

もしかしたら私は

十分幸せだったのかもしれない。。。

ある一点の

それを失ったら、まるで世界の終わりのような気がしていたけど

そんなことは全然なくて

失くしてしまいそうだった1つのことより

その時既に自分が持っていた物や環境の尊さに

全く気づけていなくて

気づこうともしてなくて

ただ絶望していたんじゃないかって。

絶望ってさ、1人よがりなんだよね。

自分のことしか考えてないから絶望するのよね。

でもそれは今だからわかること。

その状況から抜け出せたから見えること。

今の私がもし

その頃の状況になってしまっても

同じ感情にはならないし、同じ行動は取らないだろう。

それはその出来事を通して

学んだことがたくさんあるからだと思う。

その時に気づけなかったことをが

今ならはっきりとわかるから。

その頃には許せなかったことが

今なら許すことができるから。

写真っていいね。

記憶はどんどん新しいものに塗り替えられて行くから

普段は忘れてることがたくさんある。

でもこうやって見返すと

大切なこと、忘れたくないこと、忘れてはいけないことを

もう一度確認できる。

そして

どんな事もいい思い出になるんだなって思える。

投げ出さずに、ちゃんと自分と向き合って生きていれば、

「あの時があったから今がある」

って必ず思える。

絶対に。

だからまた今日を生きよう。

未来にの私が

あの頃はこうだったなって

笑って今日のブログを笑って読み返せるように。

パートに行く時は広いグリーンの横を通る。

晴れた日には、たくさんの人たちがピクニックしてたり

まだ小学校に行く前の子供たちのサッカー教室とか

赤ちゃんとママが一緒に参加するアクティビティなど

そこには毎日違った風景がある。

そこのグリーンの近くにある小学校は

そのグリーンを日本で言うところの運動会に使ったりもする。

イギリスの小学校には、広い校庭がない所が多く、

運動会は、近くにある広い公園のスペースを使うのはよくある話。

ちなみにプールの設備がある学校はないに等しい。

その地区にある市民プールに出向いて授業をする。

暖かい夏にプールの授業をすればいいのに

決まって寒い冬にカリキュラムされており

プール後は、次の授業までに学校に帰らないといけないので

髪の毛は濡れたまま、極寒の中を超早歩きで帰らされる。

ねえ、なんで?

夏にすればよくない?

風邪弾くじゃんよお。。とその時も今も思ってる。

まあ、きっとのっぴきならない理由があるんでしょうねけど(きっとね🙄)

あ、話がそれちゃった💦

数日前にいつものように、そのグリーンのを横切ってると

まあ、なんと懐かしい風景を目にしました。

これです。

なんて言うだっけ?この白い粉。

あー、思い出せない😣 

近いうちに、そばの小学校のスポーツデイ(運動会的なやつね)

があるんでしょう。

日本では芝生は「踏まないでください」

の標識があるほど特別なものですが

こっちはこうやって白い粉(まだ思い出せない😆)を豪快に芝生の上にまいて

芝生の上を走り回り、踏み潰します(言い方)

このトラック見て心がぐわーって熱くなってね。

私、短距離と長距離と足がものすごく速かったの。

運動会やマラソン大会は、本当に私の独壇場だったくらい。

中学校までの話だけどね。

高校生になったら、運動は授業以外は全くせず

バンド組んで歌ってるか、さっさと下校してバイトに励んでた。

だからとっても懐かしくてさあ。

中学校の時は少し陸上部にも在籍したりしてたから

この角度の景色もすごく懐かしい。

スタートラインから見るこの感じ、たまらないね。

「よーい、ドン」の合図までの数秒の間に

心臓飛び出るくらいドキドキしてさ。

写真に写ってるカップル、競争してて可愛かったあ。

「あはは、あはは」って笑い合って

絵に描いたような、爽やかで胸キュンな2人。

いいのお、若いって素晴らしいのお。

と目を細めて見守る不審者な私😆

きっと今走ったら

よく子供の運動会で久しぶりに走って

足が絡まって転んじゃうお父さんみたいになるだろうな。

だから走ることはできなかったけど

遠い昔にタイムスリップしてほっこりしました。

と、そんな話でした😊

ただいま夜中の12時になるとこ。

そろそろ寝ます。

おやすみなさい😴

私はよく家で音楽を聴いている人と見えるらしい。

そして歌もよく歌っているとも見えるらしい。

昨日のブログを読んでくれた方はわかると思うけど

そんな暇もそんな欲求も全くずっとなかった

いや、忘れていました。

進んで音楽に触れる事を全くしてなかったんですね。

鼻歌すら歌わなかった。

曲も浮かばなければ、歌いたいこともなかった。

でもそれはずっと幸せだったからだと思います。

子供たちの笑顔を見るだけで

胸がいっぱいになって

ずっと埋められなかった「何か」が

ぎゅっと、本当にバシッと

私の心の触れられない、どうにもできない場所を

温かく包んでくれたから

歌うことをしなかったのだと思います。

そう、昔の私は

何か、こう。。。

刹那や悲しみや孤独とか

色に例えたら、真っ黒じゃないんだけど

夜が終わって、朝が始まるちょっと手前の時刻な感じ。

そんな空の色を音楽や歌を使って表現したり、

その感情を音楽で癒していたんだと思います。

どうにもならない感情を吐きだす手段というか。

それが子供ができて、目の前がパーっと晴れて

青空が広がって救われた。

だから音楽が必要じゃなくなっていった。

でもね、それ永遠に必要じゃないわけじゃなかった。

最近の私は音をものすごく欲していて

朝から晩までずっと音楽を聴いていたいの。

体の中のたくさんのお部屋があるとしたら

音楽部屋はずーっと開けてなくて

開けちゃったらそこから出れなくなっちゃったみたいな。

そう考えると、

音楽は子供たちと同じくらい情熱を注げちゃう物なんだと思う。

でもびっくりするくらい不器用なので

一つのことに集中するとそれしかできない。

そして中途半端にするのが嫌なのね。

音楽は中途半端に絶対にできないのは知っていたから

ちゃんと自分で、その時の1番を選んでいたんだなと思います。

旦那さんにはよく

「なんで歌わないの?歌ってよ」

って言われたんだ。

きっともっと歌ってる私を見たかったんだろうな。

ママの私じゃなく、歌ってる私。

でもさ、

めちゃくちゃ幸せだったんだよね

家族の為にというか

愛する人たちとの時間を過ごすことがさ。

歌わなくなった私、音楽をして欲しかった旦那さん。

そこら辺で関係がこんがらがってきちゃったみたいです。(しれっとカミングアウト😆)

だからしばらく音楽から離れてしまったけど

歌わなかったことも、関係は変わってしまったことも

これでよかった、これで正解って今は思う。

子供たち笑顔を見れば、自信を持って言えます😊

かけがえのない日常、人生を通して

やっと私にとっての音楽とは

温かい夕暮れ時の空や

朝一番の朝焼けのような存在になりました。

そしてまた音楽に恋をするのです。ふふ☺️

毎日、新しいアーティストに出会って

でもその方々が20年以上のベテランだったりとか

最近の人だったりとか

はたまた昭和歌謡を聴いてグッと聴いたりとか。

ジャンルとか言葉とか年代とか関係ない。

好きなものは好き。

なんかわかんないけど好き。

心が、ただただ音や歌声に喜びます。

音楽とかアートとか写真ってそんなもんだよね。

それでいいんだよね。

なんで?とか、どこか?とかそーじゃなくて

感覚で「好き」が一番大事さ。うん。

だから私は今日もその

「好き」に囲まれてゆったりと時を過ごします。

あ、ワクチンの事や、最近の近況の動画をアップしたよ。

見てくれたら嬉しいです。

ポチッとするだけだから、お願いよ🥺😆

長男が1人暮らしを始め

次男も手がかからない歳になり

コロナにより旦那さんは在宅になり

気づいたら、家事の量がだいぶ減った。

在宅勤務の旦那さんと、出て行った長男のランチ作りがなくなり

朝は次男の為に簡単に朝食の用意して、1人ぶんのランチを作る。

なので早起きする必要もない。

コロナ禍でパートは減った私には時間がたくさんある。

次男を送り出してからゆっくりと

自分の気分で家事をすればいい。

こんな感じで暮らせたのは

イギリスの給料補償があったからだと思う。

時間があってもお金がなく、生活に不安があったら

こんな風にゆったりとした気持ちでは

過ごせなかっただろう。

心配性な私なら尚更。

お金の不安がなく、時間がたくさんできると

やりたかった事、したい事がどんどん出てきた。

そして、始める事ができた。

とりあえずやってみようって、行動してみた。

でも、その気持ちはずっとどこかにあったと思う。

なのにずっとできなかった。

というか優先順位がそこにはあって

以前の自分は、子育てに120パーセント集中していた。

育てる為にはお金も必要だったから

ものすごい時間働いてた。

立ち仕事で週50時間とか普通に。

あ、でも嫌だとか辛いとか思ったことはなく

生活の為に必要だから、子供達の為なら全て苦にならなかった。

それだけ働いて家事をこなして

子供の送り迎えや日本語の宿題やらで

毎日が目まぐるしかったから

ベッドに入れば秒で寝る!生活。

もう本当に毎日クタクタで、

自分の好きなことや趣味とか

そんな事考える余力が全く残っていなかった。

でも子供達に費やす時間が減って

コロナ禍で自分の為に時間があったこの1年。

自然としたい事がどんどん出てきて

そして行動した。

でもね、始めたのはずーっとやりたかった事で

新しく芽生えた物でもなんでもないの。

子供ができる前からやりたかったことばかり。

子供ができて、どこかにしまいこんでしまった物達。

そこで思ったんだよね。

ああ、忙しく追われる日々の中で

いつの間にか

自分が何をしたくて

自分はどうゆう人か

忘れていたなって。

すっかりぽっかり本当に。

歌を歌うことが好きで、ギターをいっぱい練習したくて

それを誰かに聴いて欲しくて

歌ってるとどこまでも自由になれて

音楽を聴くのも大好きで

1日中でも音楽を聴いていたくて

その1曲の中にどっぷり浸かって

色んなストーリーを旅して

音の中に詰まってるたくさんの感情を受け取る事が

大好きだった私。

ずーっと忘れてた。

その自分がね、戻ってきたんだよね。

とっても懐かしい自分に会ったようでさ

ああ、そうそう!私こんなんだった。って。

泣きそうになるんだよね。

そうゆう瞬間が来るたびにさ。

家族の為に生きてた時間だって

何にも変えられないくらい尊く大切な時間だよ。

それは断言できるし、子供たちが私に生きるパワーをくれた。

それは今も変わらない。

でもさ

同じくらい自分も大事なんだよ。

大事にしたいんだよ私。

自己愛って本当に大事だと思うよ。

私はコロナ禍の生活で、心の変化がたくさんありました。

ネガティブな考え方はしないよう

全てこの先に繋がるように思考も行動も心がけました。

そして時間にも金銭的にも余裕ができたから(補償のおかげ)

本来の自分に会うことができた。

体が前のように疲れていないから

夢をみる、行動するパワーが戻ってきた。

そして行動すると、その先に進む、進みたいと思える景色が見える!

その景色が見えてまた行動すると、その先に続く道が広がっていくんです。

何度も何度も夢の扉が出てくるんです!

これ本当なのよ。

一つ開けるたびに自信がつく。

また違う扉を開けたくなる。

できるはずって、自分を信じることができるようになる。

そしたらね、いくらだって幸せになれるんだよ。

気持ちがずっとハッピーなんだよね。

それってとっても大事なことだなあって思う。

音楽だけじゃなく、英語や苦手な分野の勉強まで

毎日少しずつだけとできるようになった。

それも長い間学びたかったこと。

その先に何があるのか、その成果がどこで発揮できるのかは

まだ何もわからないけど、

今していることも全部

きっとどこかで1つの点になって結びつくんじゃないかなって

今はワクワクしています。

忙しさの中でいつの間にか忘れてしまった

「私という人」との時間を今

しっかりと楽しんでいます。

もし、あなたが何か今の状態に満足していないとしたら

何も背負ってない、1人だった頃の自分に会いに行って

どんな事が好きだったか

何を夢見てたとか

何をしたかったのか

ちょっと聞きに行ってきたらどうかな。

全部じゃなくても

その中の今日からできる、小さなことから行動してみたらどうだろう。

他人じゃなく、自分の気持ちにフォーカスして行動すると

見えてる景色と感じる事が変わっていきます。

それはきっと生きやすさに繋がると思うから。

あなたはもっと幸せになっていいんです。

いいんだよ😊

自分から幸せになりましょう。

私もなるよ〜🌈 ふふ☺️

長文失礼いたしました🙇‍♀️

最近の動画貼っときます。リクエストありがとうね。

昨日はおめでとうメッセージありがとうね。

もうさ、心の中がぽっかぽっかになったよ。

みんなの愛が、ドドーンと胸のど真ん中に届きました。

ありがとうね。大好きです🌈

昨日は家族に誕生日をお祝いしてもらいました。

旦那さんがお料理を用意してくれて

長男がケーキを持ってきてくれて

そばに住む旦那さんのお姉さんファミリーは

ロックダウン規制で家には来れないので、オンラインで参加してくれて

もう、めちゃくちゃハッピーな夜になりました。

ここ数年、誕生日に思うこと。

ただただ感謝。

生かされてることに感謝です。

あたりまえに生活ができ、大切な家族がそばにいてくれて

「おめでとう」と言ってもらえる幸せ。

歳の数は大きくなるんだけど

その数に比例して

この毎日が、自分の人生が愛おしくてたまりません。

やろうと思えばなんでもできる、そして大切な人を抱きしめられるこの体があること、

自由に夢を描ける精神を与えられてる尊さを

改めて実感させられる日だなと思いました。

歳をとることがこんなに嬉しく思うなんて

こんな幸せなことってないですよね😊

顔のシワやシミは増えたけど

「それも可愛いよ」って言ってくれる

そんな出会いが未来に待っていると信じて

それまでは毎日を楽しく、いつも希望を持って歩いて行きたいと思います。

来年の私はもっともっと笑っていますように✨

てか自分でそうする💪

久しぶりのお酒で、酔っ払っちゃったよ
撮るよ〜と言ってる私
1人だけ真剣な人いるね😆
最高の相棒

ありがとう。